ホワイトローズの雨傘、風に強しです。

実際に使ってみて良かった商品紹介

どもー!uzanです。

わたしの行動範囲には風が強い場所が多いです。

家から駅までの間にある橋や、職場へ向かう道中のビル風。

困るのが雨が降っている時の風で、傘がひっくり返ったり風にあおられた傘が顔にあたったり。

イライラするので風に強い傘を探しました。

選んだのはホワイトローズの縁結

ネットで検索すると色々あるんですよねー。

めっちゃ悩んだのですが、たまたま見たホワイトローズさんのサイトで購入を決めました。

傘への強い想いと、選挙や園遊会でも使われる傘だという信頼と、一番大事な機能性の良さを感じたからです。

機能性の良さってなんぞや、というと。

・傘の外側からの雨風は傘の表面を流れていくけど、傘の内側の風は特許取得している逆支弁から外に抜けていく

・傘の親骨と受骨はグラスファイバーなので折れにくい

です。

わたしは傘は透明がいいのです。

雨が強いときは、傘のなるべく中心に頭をすぽっと入れる感じで差しているので(え、普通?(;^_^A)

透明傘じゃないと前が見えないんですよね。

実際、使ってみての感想

雨風が強い日に片手持ちで差せるかといえば、さすがにそれは無理でした。

両手で持たないと突風が吹いたら顔面にシャフト(中心の棒)があたって危険です‥。

風で傘が持っていかれる感じはさすがにゼロにはなりませんが、かなり軽減されているのは分かります。

ホワイトローズ傘を差していて、風が強くて飛んでいきそうだから差すのをやめよう‥!と思うことはなくなりました。

風が強い日、前を歩いている人は傘がひっくり返ったり、傘が風にあおられて立ち止まったりしている中、ホワイトローズの傘は両手持ちにはなるけど普通に歩けました。

すごいぞ逆止弁!

あと、ホワイトローズの傘は安価なビニール傘と比べると若干透明度が高くより見えやすい気がします。

ホワイトローズ傘を使う上での悩み

2点あります。

(1)付属で付いているタッセルが傘の露先に絡まって開きにくくなり、イライラするところです。

これはタッセルを外せば一瞬で解決します。おしゃれを取るか、不便を取るか‥。

ちなみにわたしは外しました。

(2)若干高級感がある‥とはいえビニール傘なので、コンビニなんかの入口の傘立てに置いておかないといけないようなお店なんかでは間違って持っていかれないか不安になります。

知らんがな!

(縁結だと8,800円とチョットお高いので心配になるのです!)‥価格は2020年7月現在

どうしても気になるなら付属で収納用袋が付いていたので、それを持ち歩くしかないようですな‥。うーん。

 

さいごに

久しぶりにホワイトローズサイトを見に行ったら、なんと折り畳みビニール傘が販売されているではないですか!

その名も”折りたたみビニール傘 アメマチ58”!

うわー、めっちゃ欲しい‥

ただ高い‥15,400円。(2020年7月現在)

今持ってる折り畳み傘、軽量で小さくて気に入っているのですが、風にめちゃくちゃ弱いんですよね~

畳んだ時の長さ37cmかー、ちょっと大きいんですな‥。

ちょっと高額なのとサイズがやや大きめなので、欲しいけどこれは一旦保留にします。

ではまたー!

コメント